むだ毛処理のコツ〜永久脱毛のことなら脱毛研究室〜

永久脱毛のことなら脱毛研究室 > むだ毛処理のコツ

むだ毛処理のコツ

むだ毛処理って大変ですよね。特に毛深い人にとってはちょっと放置するともう太い毛が顔を出してきます。
ここでは様々なむだ毛処理の方法についてのコツや注意点について調べてみましたので参考にして下さい。

1.毛抜きでのむだ毛処理

毛抜きのメリットは毛が生えてくるのが遅い事。
剃るよりも多分肌にはやさしそう。ただ、痛いのと面倒なのが難点。

テープなどで一気に抜くことも出来ますが、この場合一瞬とはいえども痛みが一気に集中するので涙を流さずにはいられません。
ソイエなどの毛抜き器を利用しても痛いものは痛いです。

注意点は埋没毛や炎症など。炎症が起きるとシミのようになって残ってしまうこともあります。
炎症を予防する為には毛抜きを行なった後、消毒をしておくのが良いようです。

2.カミソリで剃るむだ毛処理

カミソリでむだ毛処理のメリットは、とにかく早くて楽で痛くない事。 欠点はすぐに毛が生えてくることと肌を痛めやすい事です。
お肌をいたわりながら剃るには、お肌と毛をを温めること、 石鹸やシェービングクリームを使用すること、逆剃りをしないこと、長いストロークで剃る事らしいです。 確かにそう思います。

3.脱毛クリームでのむだ毛処理

脱毛クリームを使うと痛み無く処理ができるのですが、いろいろと注意が必要です。
脱毛クリームはアルカリによって毛を溶かし切るものです。毛が溶けるくらいですから、肌にも刺激的です。

汗などでふやけている肌、炎症などのある肌、顔などのデリケートな部位などでは使用しないようにしましょう。
短時間に少量のクリームで行なうことが大切です。

永久脱毛ならフェミークリニック